イランイラン 効果 妊娠

「イランイラン」の芳香浴で妊娠しやすくなる!

 

最近、医療の現場でもよく使われているアロマテラピー。「イランイラン」には妊娠しやすくなる効果が期待出来ます!

 

 

体験談

 

結婚したらすぐにでも欲しいと思っていた赤ちゃん。

 

でも思っていたほど簡単なことではなく、なかなか妊娠できず、周りに期待されるプレッシャーもあり、ストレスでした。

 

妊活をはじめて2年になり、一度不妊専門のクリニックを受診してみることにしました。

 

初めてでとても緊張しましたが、子どもがなかなかできない原因をしりたくて、検査してもらうことに。

 

でもとくに大きな原因は見つかりませんでした。

 

そしてアロマテラピー外来というのがあるらしく、興味を持ち受けてみることに。

 

妊活に疲れて、不安になったりイライラしたりして眠れなかったりすることを相談したりすると、イランイランというアロマオイルをすすめられました。

 

イランイランは、男性も好む香りで女性ホルモンにも作用するので妊活にもぴったりなんだそうです。

 

寝室にぴったりだということで、早速購入し、寝る前の寝室にデュフューザーに1〜2滴いれて使用しました。

 

眠るのに寝室に行くととてもいい香りで、主人も気に入ってくれてよかったです。

 

そして落ち着いてよく眠ることもでき、久しぶりに体の疲れが取れた感じでした。

 

それを継続して2ヶ月後…

 

見事に妊娠!!
すごくびっくりし、とても嬉しかったです。

 

 

助産師さんの話

 

新生児訪問指導歴約20年以上のキャリアを持つ助産師の浅井 貴子先生。

 

浅井先生によると・・・

 

アロマオイルの「イランイラン」は低下した女性ホルモンの分泌を促しバランスを整える効果があり、

 

不安を取り除き安心感や受容感を与えてくれ、喜びの感情をもたらせる香りなので、

 

不妊専門クリニックに取り入れられたアロマテラピー外来などで使われていたりして妊活におすすめ。

 

また、月経前後の憂うつな気分のときにもおすすめだといわれています。

 

妊娠しやすくなる理由

 

アロマテラピーは代替療法

 

アロマテラピー(芳香療法)は代替療法として、特に産婦人科領域ではよく取り入れられるようになりました。

 

最近ではアロマテラピー外来というものがあるほどで、不妊治療の効果を高めるために使われていたりします。

 

アロマテラピーは、アロマの香りを嗅ぐことにより鼻の中にある嗅神経から大脳辺縁系に作用することにより、身体に様々な効果があります。

 

女性ホルモンの分泌を助けるイランイラン

 

受精しやすいように卵子の成長や排卵を促したり、着床しやすいように子宮内膜を成熟させたりするために必要な女性ホルモン。

 

女性ホルモンは、脳から指令が出されることにより分泌します。

 

うっとりするような甘美で温かみのあるセクシーな香りのイランイランのアロマテラピーは脳に作用し、女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを整える効果があり、妊娠しやすくするのに効果的です。

 

不安やストレスやイライラを改善

 

不安やストレスやイライラは、老化の原因になる活性酸素を増やし、卵巣機能などにダメージを与えることにより不妊になる可能性があります。

 

イランイランの精油に含まれているリナロールやゲラニオールには・・・

 

抗不安作用があり、不安やストレスやイライラを改善し、

 

過呼吸や心拍をゆっくりにし幸せな気持ち、ゆったりした気分にしてくれる効果があり、

 

妊娠しやすい状態に導いてくれます。

 

 

妊娠しやすくなる方法

 

イランイランは、妊活におすすめなアロマテラピーで様々な効果があるのですが、その1つに喜びや官能的な高揚感、安心感、受容性をもたらす催淫効果があります。

 

男性がもっとも女性らしさを感じる香りとも言われています。

 

長時間使用すると、吐き気や頭痛を催す場合があるので、就寝前の寝室にディフューザーやアロマランプに1〜2滴ほど垂らして使用するのがおすすめです。

 

できるだけ、一日中使用するのは控えましょう。

 

イランイランは妊娠中も安心して使えるアロマなので妊活中も安心して使用できます。