排卵後 妊娠するには

排卵日を正確に予測する

 

もしあなたが、一発で妊娠を狙っているなら・・・
排卵日を正確に予測する必要があります。

 

 

@基礎体温表をつける

 

毎朝、体温を測って記録します。

 

 

A排卵前後の症状を知る

 

●排卵痛
排卵前後に、お腹がチクチク痛くなります。

 

●唾液がネバネバする
医師も重要視する症状で、女性ホルモンの影響から実際に唾液(つば)の結晶がシダ状に変化しています。

 

●体重増加
着床のために子宮内に体液を貯め始めるので、
体重が増えます。

 

●出血
排卵前後に出血がおきる場合があります。
ただ、不正出血との判別ができません。

 

 

 

Bおりものの量や状態で判断する

 

排卵が近くなると、おりものに変化がみられます。

月経直後:量&粘りが少ない
排卵前後:量&粘り気が増す
排卵直前:量&粘りがピーク!

 

妊娠する方法

出典:ジネコ http://www.jineko.net/

 

 

C排卵検査薬で確認する

 

カラダの症状や、おりものの変化に気づいたら、
排卵検査薬でダブルチェックする方法がおすすめ。

 

妊娠する方法

※”妊娠”検査薬と間違えやすいので注意!

 

尿をかけて検査します。

 

妊娠する方法

 

この検査薬は、尿のなかのLH
(排卵を命令するホルモン)量を測定できます。

 

LHが多いと、陽性と判定され、
24〜36時間以内に排卵があると判断します。

 

※排卵検査薬は、医療用なので
基本的に通販での入手は不可。薬局で購入します。

>>>入手できる薬局検索サイト

 

 

D病院で排卵日を特定してもらう

 

婦人科に通院する方法もあります。

 

エコー&血液検査は、初診料込みで約4,560円。
月に1回だけの診察です。

 

妊娠する方法

 

エコー検査で、卵胞の大きさを測ります。

 

卵胞は1日に2mmずつ成長し、
20mmになれば排卵となるので・・・

 

もしあなたの卵胞が16mmなら、
あと2日で排卵と予測できます。

 

 

個別からトップへのボタン