早く妊娠する方法 ダイエット

 

 

■ダイエットの影響で不妊?

 

私の知人は、不妊治療を受けて、子どもを授かることができました。

 

知人の不妊原因は10代の頃にした無理なダイエットの影響で、無排卵状態が続いたことだったそうです。

 

その話を聞いた時、私はまだ10代でした。

 

感想は、「ふ〜ん」でした。

 

10代の時に不妊の話を聞いても、ピンとこないというか、まだまだ自分の妊娠のことなんて考えることなどなかったので、他人事すぎてあまりなにも感じなかったのだと思います。

 

10代〜20代前半、私は体調のことを省みないダイエットを何度かしました。

 

海に行く約束をした時には絶食したこともあります。

 

食事制限をし、2ヶ月で10キロほど減量したこともあります。

 

今はBMI 20くらいで体型を保っていますが、正直もっと痩せたい、自分は太っているという認識があります。

 

標準体重と言われるBMI 22は、私の中では太っているのです。

 

そういう感覚の方、結構いるんじゃないでしょうか?

 

今、自分が妊娠する年齢になって、ふと、その時の知人の話を思い出しました。

 

そして無茶なダイエットをしてきたことが、怖くなってしまいました。

 

そこで、具体的に、どのようなダイエットの仕方をしたら知人のように不妊になってしまったりするのか、調べてみることにしました。

 

 

■痩せも肥満も不妊の原因に

 

女性に原因のある不妊症の12%程度は痩せや肥満によるものと言われています。

 

痩せはBMI 18.5未満、肥満はBMI 25以上とされています。

 

1年間で全体の15%以上の体重減少は月経異常をもたらすという研究結果があります。

 

また、医学的に、排卵が起こるためには22%以上の体脂肪率が必要ということが明らかになっています。

 

体脂肪率が17%以下になると、月経が止まってしまうことが多いようです。

 

月経不順になってしまっている場合、体重を増加させることによって妊娠率が改善するという研究結果もでているようです。

 

痩せだけではなく、肥満も不妊の原因になります。

 

BMIが30以上の高度肥満の場合、妊娠率が下がり、流産率もあがるようです。

 

イギリスでは、体外受精を受けた300人の女性を調査したところ、肥満の女性は肥満でない女性に比べて流産率が2倍という結果がでているようです。

 

また、アメリカの研究ではBMI 35を境に、35以上のBMIの女性の妊娠率はそれ以下の女性に比べ、半減していることがわかっています。

 

 

■なぜ、不妊になるのか?

 

では、なぜ痩せ体型やダイエットで月経が止まったり排卵が止まったりするのでしょうか。

 

それは脂肪がホルモンの分泌にも影響をしているからのようです。

 

例をあげると、卵子を成長させる卵胞ホルモン。

 

このホルモンは卵巣からだけでなく、脂肪細胞からも分泌されます。

 

脂肪不足の痩せの状態だと、このホルモンの分泌が減り、卵子を成長&放出させることができなくなってしまいます。

 

また、ダイエットによる栄養不足状態であると、同様にホルモン分泌量が不足します。

 

排卵や生理が正常に起こるためにはホルモンの分泌が正常に行われている必要があるため、痩せ体型や無理なダイエットで月経不順になったり、不妊の原因になるようです。

 

次は肥満の場合。

 

原因は痩せと同様、ホルモンの関係です。

 

肥満の場合は、脂肪細胞は十分にありすぎるため、ホルモン分泌が増加しすぎて、卵巣からのホルモンの産生を抑制してしまいます。

 

ホルモン過剰になると、排卵を抑制する作用が働き、不妊につながるようです。

 

痩せすぎていても、太りすぎていても、月経不順・不妊になってしまうということですね。

 

 

■適正体重に保ちましょう

 

痩せすぎも太りすぎも妊娠しにくくなってしまうことがわかりました。

 

では、そんな体型だったら妊娠しやすいのか?

 

BMIでは18.5〜24、体脂肪率では22〜27%が適正と言われています。

 

ダイエットをする場合でも、1ヶ月で落とす体重は、全体重の5%程度にとどめることが推奨されています。

 

肥満の人は、不妊治療を始める時に医師からダイエットを勧められることもあるように、適正な体重にすることは妊娠するためには大切なようですね。

 

私はBMI 20ですが、体脂肪率は28%ありました・・・

 

標準体重であっても、体脂肪率が高い場合もありますので、適度な運動もして体脂肪率も適正に保てるようにしかないといけないと思いました。

 

綺麗になりたいと思うのは当然ですが、健康的に綺麗になれるように、ダイエットの仕方も考えないといけませんね。