不妊治療費用はどれくらいなの?

 

不妊症というのは2年間妊娠を希望して性生活を行っていても妊娠しない場合です。不妊にはいくつも種類があり、原因によって内容が変わって来ます。代表的な治療法はタイミング法です。排卵日を正確に把握し、その日に子作りに励みます。排卵がない場合や排卵の状態が良くない場合には排卵誘発剤を使用します。人の手の助けによって男性の精液を女性の子宮に注入しますのは人工授精です。ヒューナー・テストの結果が良くない場合や、排卵日に営んでも妊娠しない場合、精子に不妊の原因があると考えられる場合に行われます。身体の外で精子と卵子を結ばせ受精卵を子宮に戻す方法があります。これは体外受精です。人工授精を行ったが妊娠しない、精子に不妊症の原因がある場合、卵管の閉塞が原因である場合、体外受精を行いますが、体外受精の1種が顕微受精です。受精卵をガラス管などを使って子宮に戻します。これは体外受精でも受精しない奇形精子の可能性が高い場合、受精障害を引き起こす抗精子抗体が存在する場合です。抗精子抗体というのは原因不明の不妊症の13%を占めるそうです。精子に対する抗体で、女性の体内で作られてしまった場合に絶対不妊の原因になります。体外受精しか出きないことになります。

 

不妊治療費用はどれくらいなの?

東京のクリニックの場合 人工授精11000円。体外受精 初回155,000円。その後1回につき110,000円から130、000円。顕微授精は初回が205,000円。その後1回につき150,000円から180,000円。卵子が見つからない場合、変性卵の場合、50,000円。特殊治療を施す場合、レスキューIcsi、解凍精子、解凍テーゼ、後期培養などいずれも10,000〜20,000円です。胚移植55,000円、Tese凍結50,000円。精巣より精子回収手術100,000円。H-Gift80,000円。再診 超音波、お薬代は別勘定になります。おおつかレディクリニックでは排卵しているかどうかの検査1,000〜2,000円。卵管が通過しているかどうか8,000円、精液検査1,500円、春木レディースクリニックの場合、特定不妊治療助成指定クリニックです。自費の場合 人工授精10,000〜17,000円、採卵費用20,000〜120,000円。スプリット法40,000〜100,000円。顕微授精40,000〜120,000円。胚の再凍結40,000円。融解胚移植50,000円、Seet法10,000〜20,000円。基礎体温表400円。助成指定クリニックですから、ここから助成金75000〜200,000円差し引くことになります。東京と大阪を例に上げましたが、只今の相場かと思います。

 

 

不妊治療助成金とは?

不妊治療は健康保険が適用されていないので、不妊治療の費用は治療を受ける側の大きな負担となります。都道府県の各自治体では不妊治療費助成が増えています。各自治体で定めている助成法によって、助成金を全額ではありませんが受けられます。各自治体で助成についての条件や金額、申請法が違います。保健所や役場で問い合わせてください。東京都の場合、東京にお住まいの場合には不妊治療が開始された時に法律上の婚姻をしているご夫婦で、本年度適用は平成26年4月1日からです。39歳までの方は通算6回まで、39歳過ぎても6回受けられます。40歳以上の方は年間2回、平成28年からは43歳以上の方には適用されなくなります。年度というのは4月1日から翌年3月31日までです。受診証明書に記載のある治療開始の年齢で検討されます。対象となるのは、体外受精、顕微授精以外では見込みのない場合。治療法には4段階ありまして、1回7,5万円から20万円まで助成してもらえます。それと指定医療機関での治療が不可欠です。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/josei/funin/si_list.html
 都内の指定医療機関

 

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/iryou-kikan/index.html
 都外の指定医療機関厚生労働省HP

 

 

不妊治療 大阪で有名&おすすめは?

”おおつかレディクリニック”、JR天王寺駅北口より徒歩3分 子宮卵管造影検査、精液検査、排卵誘発治療、これらは保険が適用されます。”レディースクリニック北浜” 地下鉄堺筋線、京阪本線 北浜駅。特定不妊治療助成の指定医療機関です。”徐クリニックArtセンター” 兵庫県西宮市 ”夢クリニック”神戸元町 特定不妊治療助成指定です。”いしかわクリニック”大阪府堺市堺区 堺市市役所前。IVFなんば市営地下鉄線 御堂筋線四つ橋線 千日前線で下車。なんば駅、近鉄阪神電車大阪難波駅、なるべく検査は保険を使用。助成制度あり。”リプロダクションクリニック” 大阪市北区 グランフロント大阪タワーA15F。”春木レディスクリニック” 大阪市中央区心斎橋プラザビル東館8F。”西川婦人科内科クリニック”、大阪市中央区 御堂筋三井ビル1F。”宮崎レディークリニック”阪神梅田駅。医療法人オーク会クリニックグループ、”オーク梅田レディースクリニック”西梅田駅、”なんばレディースクリニック”なんば駅、”オーク住吉産婦人科”玉出駅。等々です。助成指定クリニックとそうでない所があります。